• トップページ
  • 刀剣乱舞 攻略 Wiki
  • 【刀剣乱舞・攻略】手伝い札の入手方法(※2018年8月最新版)
  • 2018 /
  • 1 /
  • 18
  •  (追記- 2018 /
  • 8 /
  • 7)
  • 【刀剣乱舞・攻略】手伝い札の入手方法(※2018年8月最新版)・日課一覧・遠征一覧を紹介

    手伝い札

    手伝い札は『鍛刀・手入れ』の両方で使うので、すぐ無くなってしまいます。。

    常に補充を心がけないと『キャンペーン時に手入れ札が無い…』などならない様に気を付けよう。


    今回は、手入れ札の入手方法である『日課と遠征』を紹介します。是非参考にしみて下さいね



    1.[追記]日課任務で『手伝い札』を入手する方法

    画像

    2018年8月7日より日課任務の内容が変更されました、以前より日課で入手出来る数が減っているので、なるべく毎日『手伝い札』の報酬任務は熟していきましょう。。

    ※ただ、以前よりは日課任務内容も優しくなっているので苦にはならないと思います。

    日課任務一覧報酬
    演練を3回する手伝い札×1枚
    遠征3回成功させる手伝い札×1枚
    刀剣を刀解する手伝い札×1枚
    刀剣を錬結手伝い札×1枚

    2.遠征で『手伝い札』を入手する方法

    画像

    遠征でも 手伝い札は入手出来ますが『大成功』時のみです、あと遠征に出した刀剣男子は長時間使えなくなるので、なるべくLv99の刀剣を遠征に出すと良いでしょう。

    ※桜付けをした刀剣男子を部隊に3人入れると大成功率が上昇します。

    遠征先一覧作業時間合計レベル部隊編成条件報酬
    江戸の記憶/天下泰平2時間30分レベル100打刀・太刀手伝い札2枚
    戦国の記憶/甲相駿三国同盟12時間レベル200自由手伝い札2枚
    武家の記憶/鎌倉防衛戦12時間レベル240自由手伝い札2枚
    武家の記憶/元寇防塁12時間レベル260槍が3振り必須手伝い札2枚

    3.イベントでも『手伝い札』は入手する事が出来る

    画像

    手伝い札は、日課や遠征以外でも入手出来ます。

    期間限定イベントに参加すると報酬で手伝い札を貰う事も出来ますが、イベントには難易度別のマップが存在し『まだ弱い刀剣しか居ない場合は色々と苦戦する』がレベリングも出来るので挑戦してみるのも良いでしょう。


    4.まとめ

    この3つが手伝い札を集める為の手段ですが、一番オススメなのは『日課任務』でしょうね、

    遠征は刀剣男子を長時間使えなくなるので『レベル99』の刀剣達に行ってもらうと良いでしょう(※ただし、演連の日課を終えてからにしないと敗北して小判報酬が貰えなくなるので注意が必要です)。