• トップページ
  • 刀剣乱舞 攻略 Wiki
  • 【刀剣乱舞】演練で勝てない?、相手の部隊に確実に勝利するコツとは
  • 2018 /
  • 1 /
  • 28
  •  (追記- 2018 /
  • 8 /
  • 8)
  • 【刀剣乱舞】演練で勝てない?、相手の部隊に確実に勝利するコツとは

    画像

    最近なかなか演練で勝てない……など困られている方も多いと思うので、今回は演練の日課報酬『小判』を貰う為に『演練で3回は確実に勝利させるコツ』を解説していきます。

    ※大前提として『極刀剣』に成長させる事と『必要な刀剣の種類』も存在する。


    1.[追記]演練とは?

    他の審神者(第1部隊)と戦う事で経験値を得たり、演練で3回勝利すると『日課報酬で小判(300両)』が貰えます。

    2018年8月から日課任務内容が変更され以前より簡単に(※演練で5回勝利→演練で3回勝利に変更されました)。

    画像

    【演練の特徴は以下の通りです】

    演練相手は『合計5部隊』表示される
    演練は『15時と3時』に更新される
    相手部隊の強さは『自身の審神者レベル』で変化する
    相手部隊の『編成』は『リアルタイム』で更新される
    演練一覧の一番下は『審神者レベルが格段に違う』
    演練後で壊れた刀装は復活する
    負傷しても演練後は回復する
    演練では刀剣破壊はされない(※戦線崩壊はする)。

    ※この『演練一覧の一番下は”審神者レベルが格段に違う”』というのは……

    自身はLv100(新人)で 相手がLv350(古参)などの場合は、プレイ歴が長いので極刀剣のレベルが70~90代などが普通に出てくるので注意が必要です。

    画像

    2.自部隊に絶対に必要な刀剣とは

    演練で勝利するには『絶対に必要な刀剣』が存在します。

    それは『大太刀と極短刀』です、※弱体化されても極短刀は今でも最強なので絶対育成する必要がある。

    短刀を極短刀にする手順
    1-池田屋の記憶(6面)をクリアする。

    2-短刀をレベル60まで育てると極刀剣に成長可能、だかLvは0からになる。 (※ただし、Lv99の場合は Lv35で帰ってくる)。

    3-手紙一式・旅装束・旅道具を『イベントに参加』して集める (※ただし、6-4クリア時に”手紙一式・旅装束・旅道具”は1個ずつ貰える)。

    ★-極短刀は最低『4振り』は必要です!!!。

    あと、大太刀は鍛刀レシピより『5-4厚樫山のドロップ』の方が確実にドロップ出来るのでオススメです、(※4振り全員ドロップ可能!!!)。

    ※ただ、レアドロップなので短刀のレベリングついでの周回が無難です。


    3.演練で有利に戦える時間帯

    相手部隊の『編成』は『リアルタイム』で更新されるので、実際に戦うと……『表示されてた編成と違う』事があります、

    そうなると相手に合わせて編成しても意味が無くなるので、演練が更新されたら『なるべく早く”相手部隊と戦う”』と良いでしょう、

    演練が更新される時間帯は『15時と3時』です。


    ※あと、朝6~7時代だと『寝る前に編成したまま』の状態が多いのでオススメです!!!。


    4.【相手部隊より有利な編成をしよう】

    大前提として……相手が『同じ位のレベルの極短刀部隊』だとして、『自分も極短刀部隊で戦うと不利になる』可能性があります、相手の素早さが高ければ先に攻撃されて負けます……

    この場合だと、大太刀部隊に盾刀装を持たせて責めるのが無難ですよね、この様に色々考えないと簡単には勝利は出来ない仕組みになっています。


    4-1.大太刀部隊4振りの攻略法

    大太刀部隊と戦う時は『極短刀4~5振り+レア4極打刀・極脇差』がオススメです。

    相手は高確率で『盾を装備』しているので『銃や投石兵、弓』で剥がして極短刀が倒しましょう。(※レア4極打刀は刀装を3つ装備可、極脇差は部隊全体の会心率が上昇します)。

    画像
    画像

    4-2.極短刀部隊6振りの攻略法

    極短刀部隊と戦う場合は『大太刀は全員+1番早い極短刀・極脇差』がオススメです。

    相手は高確率で『遠戦・先制攻撃』をするので『盾で防御を固め』とにかく耐えて、生き残った大太刀が相手を倒していく感じです、


    ※2枠空いてる所に『太刀を入れても1発で戦線崩壊する事も有るので入れない方が良い…』。

    画像

    4-3.極脇差部隊6振りの攻略法

    これが1番厄介な部隊です……相手部隊の極脇差は、特殊能力の『はね返し』を高確率で発動させるので中々攻撃が通らず、会心+押し出し率が高いので……運が悪いと負けてしまいます。。

    ※しかし、自部隊の極脇差は『通常通り……特殊能力は余り発揮せずに防御も弱く……余り使えない・・・が、押し出し防止の為にも2~3振りは必要』です。


    オススメの編成は『大太刀3~4振り+極脇差(隊長+1番下に配置)』です。

    画像

    4-4.大太刀部隊+極短刀部隊の攻略法

    【大太刀1+極短刀5の倒し方】
    自部隊の編成は『大太刀3~4+ 一番素早い極短刀』がオススメです。



    【大太刀4+極短刀2の場合】
    自部隊の編成は『極短刀部隊で遠戦の先制攻撃で刀装を狙う』のがオススメです。


    4-5.大太刀部隊+極脇差部隊の攻略法

    【大太刀4+極脇差2の倒し方】
    自部隊の編成は『大太刀1+極短刀4~5・極脇差』がオススメです、※遠戦で先制攻撃を狙う。



    【大太刀1+極脇差5の場合】
    自部隊の編成は『大太刀3~4+極脇差』がオススメです、※相手部隊の会心+押し出し予防の為にも極脇差を部隊に入れた方が良いが……隊長+1番下に配置しないと危ない……。


    4-6.極短刀部隊+極脇差部隊の攻略法

    【極短刀+極脇差の倒し方】
    相手部隊の極脇差が多い場合は、自部隊にも『極脇差』を最低2振り位入れると押し出し防止が出来るが……それ以上は危険です……残りを『大太刀』に任せて耐えましょう。



    【※注意】極脇差はLv50以上でも 1発で戦線崩壊になる程弱いので、編成する際の配置場所が重要になります。


    5.まとめ

    以上が演練で勝利するコツですが、確実に勝利出来る訳ではないので悪しからず。


    あと、極短刀は『本編やイベント』でも活躍出来るので絶対に育てた方が良いです、

    極脇差は 、初めは弱過ぎてビックリしますが 慣れればそんなに苦にはならず『部隊に入れると会心率も上昇する』ので1振りくらいは育てるのも良いですよ。