• トップページ
  • キャラまとめ
  • 鳴狐(極) まとめ
  • 鳴狐(極)【ステータス.台詞.手紙.内番まとめ】

    鳴狐・極
    (なきぎつね)
    打刀粟田口派24番
    画像レア3範囲
    生存48 (?)衝力53 (69)
    打撃58 (103)必殺77
    統率50 (98)偵察46 (?)
    機動51 (66)隠蔽82
    兵刀装は"2スロット"、種類は『投石 / 盾 / 軽騎 / 軽歩 / 重歩』装備可能
    育成過程 : 鳴狐 → 鳴狐(極)=Lv70~

    初期ステータスと(カッコ内のステータス)は限界値です、
    尚、ステータスは『錬結、内番』で強化可能。

    手紙まとめ
    一通目あるじどのへ
    本丸の皆様は穏やかに過ごしていらっしゃいますでしょうか。 鳴狐の修行は順調に進んでおります。 修行に専念させるため、定期連絡の手紙は鳴狐に代わりま

    あるじへ
    気付かないうちにキツネが勝手に手紙を書いていた。 悪いやつではないけれど、お節介がすぎるのは困る。 こちらの修行は順調だ。心配はいらない。
    二通目あるじへ
    キツネのことが気になっているようだから、教える。 あいつは、伝説で鳴狐が斬ったばけものではない。 キツネと出会ったのは、もっとずっと後のこと。 だから、それほど長い付き合いというわけでもない。信頼はしているが。
    三通目あるじへ
    この前の手紙のことで、余計に混乱させてしまったか。もう少し、説明する。 刀はただの美術品になっていた。鳴狐は退屈を持て余していた。 そこに、キツネが来て、鳴狐に言った。 再び鳴狐の出番が来る。それに備え、穏やかな心で待っていろと。 そして、キツネは約束を守った。 キツネのおかげで、鳴狐を使ってくれるあるじと出会えた。 鳴狐はもう、飾られているだけの刀ではない。だから、あるじのために戦う。
    台詞(セリフ)まとめ
    入手あるじ、鳴狐は強くなったぞ。どうだ

    狐:「さあさああるじどの、ご照覧あれ! これなるは鳴狐の新たなる力にございます!」
    本丸「いやはやあるじどのには驚きでございますよう。鳴狐がここまで心を許す相手は初めてです」
    どうした、あるじ
    「気になるところでもありましたか?」
    鳴狐もたまには喋る
    「最近あるじどのには心開いております
    本丸(放置)「わたくしめと鳴狐を置いてどこかに行くなど……あるじどのも薄情でございますなあ……しくしく」
    本丸(負傷時)「あるじどのぉ、後生ですから鳴狐を大事にして下さいませ。伏してお願い申し上げます」
    結成(入替)「なるほどなるほどぉ。かしこまりました」
    結成(隊長)鳴狐が、隊長か
    装備「分かりましたぞ。鳴狐には上手く使うようちゃあんと言っておきますから」
    「これで鳴狐の力は十人力。いや百人力」
    分かったぞ
    出陣「いざ出陣。さあさあ鳴狐の活躍にご期待あれ!」
    資源発見うん。見つけたぞ
    ボス到達敵か

    「ええ、決戦でございます!」
    索敵「みなさま、準備はよろしいでしょうか。今一度ご確認を」
    開戦(出陣)「やあやあ我こそは、鳴狐とお供のキツネ!」

    さあ、行くよ
    開戦(演練)「さあ鳴狐、こういう時こそ指揮を訓練するのですよ!」

    分かった
    攻撃ふっ
    会心の一撃そこだね

    「これぞ、鳴狐が必殺の一撃!」
    軽傷「なんのこれしき!」
    うっ
    中傷/重傷「鳴狐!焦ってはいけませんよ!」

    分かってるっ
    真剣必殺「後悔するがいい。これから見せるは、鳴狐の真なる力!」
    お前を倒す
    一騎打ち「さあさあこれより始まるは、大逆転の大一番!」

    あるじのために、勝つぞ
    二刀開眼はっ!
    勝利MVPあるじ。鳴狐は、がんばったぞ
    任務(完了時)「あるじどのぉ。せっかく任務を達成したのです、報酬なしでは勿体ないですぞ」
    遠征「あ~あぁ、引き離されるあるじどのと鳴狐。なんたる悲劇ぃ~」
    早く行くよ、キツネ
    遠征帰還(隊長)ただいま、あるじ
    遠征帰還(近侍)「あるじどのぉ、遠征部隊がご帰還されましたぞ」
    鍛刀新しい仲間……仲良くなれるかな
    刀装あるじ。鳴狐が、作ってみた
    手入(軽傷以下)「あるじどのも心配性ですなぁ。この程度ならすぐ治りますよっ」
    手入(中傷以上)「わたくしめが付いております。鳴狐はちゃんとあるじどのの元にお返ししましょう」
    錬結ん、強くなったか
    戦績手紙、持ってきたぞ
    万屋「分かりましたぞ。わたくしめが舌先三寸で交渉をすればよいのですなあ」
    キツネ、うるさい
    一口団子いただきます
    内番(馬当番)馬はこんなに大人しいのに、キツネは何を怖がっているんだろう
    内番(馬当番終了)「馬が怖いわけではございません!ただ近くにいると落ち着かないだけでございます!」
    内番(畑当番)「むむ……畑を見ると、掘り返したくなる本能が……」

    ダメだよ、キツネ
    内番(畑当番終了)「いやいや、わたくし、畑を荒らそうなどとはこれっぽっちも思っておりません!」
    内番(手合せ)「さあ、お手柔らかにお願いいたしましょう!」
    内番(手合せ終了)
    修行見送り「やあやあこれはこれは、あの方が新たな力を得るための旅立ち! 感動的ですなあ!」
    審神者長期留守後御迎「おお、あるじどのお帰りなさいませ! 鳴狐、あるじどのが帰ってきましたぞ!」

    ……帰ってきたか。何か困ったことはないか。……ならば、いい
    期間限定セリフ
    豆まき本体:「鬼は外…福は内…、」狐:「ですぞ!」本体:「鬼は外…」狐:「ですぞ!、福は沢山来ましたぞ!」本体:「福が見えるの?狐…」
    鬼退治(出陣)本体:「鬼退治へ…」狐:「いざ参らん!」
    鬼退治(ボス到達)狐:「ほほーぉ、ここですな。」本体:「行くよ…」
    刀剣乱舞三周年狐:「ついに三周年!鳴狐、そしてついでにわたくしを!」本体:「……今後も、よろしく」
    審神者就任一周年……あるじ、就任一周年おめでとう
    審神者就任二周年キツネを信じて、あるじのところに来てよかった
    審神者就任三周年狐:「あるじどの、これで就任三周年でございます! いやあめでたい!」本体:「……おめでとう、あるじ」
    【注意】破壊 (※ネタバレ有り)
    キツネ。今まで、ありがとう。あるじに、鳴狐はがんばったって、伝えて